スピルリナなら不足しがちな栄養素をまとめて摂れます

スピルリナは、新たに注目されているスーパーフードです。
藻類でありながら主成分がたんぱく質という植物性と動物性の2面性を持つ生き物で、中東やアフリカなどの熱帯地域に自生しています。
動物性の特徴であるたんぱく質は、全体の栄養価の約60%を占めています。
しかも2時間程度でその90%を消化して吸収するため、効率よく良質なたんぱく質を摂取することができます。

お腹の中で水分を吸収して膨らみ、少ない食事でも満腹感を味わうことができるので、ダイエットにも最適です。



スピルリナには、ビタミン類が豊富に含まれています。



ほうれん草の70倍のβ-カロテンは体内でビタミンAに変わるため、悪玉コレステロールを減らしたり、視力を正常に保つ効果が期待できます。
肌に良いといわれるビタミンB群をまとめて摂取できるので、美肌づくりにもおすすめです。
脳の働きをサポートし、認知症や睡眠障害を改善させるビタミンB12、抗酸化作用を持つビタミンE、骨を丈夫にしたりケガをした時に血を止める働きを持つビタミンKなども含まれています。
また、ミネラルも豊富です。

牛レバーの4倍ともいわれる鉄分を始めとして。
カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、亜鉛など、現代人が不足しがちなミネラルを一度に摂取することができます。



スピルリナを摂取すると体がアルカリ性になるため、疲労回復のサポートとしての働きもあります。
さらに免疫細胞が活性化するという研究結果も出ているので、免疫力の向上、アレルギー症状の緩和、ガンの予防などにも効果が期待されています。

スピルリナはサプリメントや粉末タイプのもので摂取することになりますが、過剰摂取をする光過敏症の症状が現れることがあるため、摂りすぎには注意しましょう。