スピルリナが合わない人や副作用が出ることもあります

main-img

スピルリナは、ビタミンやミネラルを豊富に含み、腸内環境の改善・免疫力アップ・疲労回復・アンチエイジング・生活習慣病の予防など、美容や健康に高い効果があるスーパーフードとして注目されています。
とはいっても、気をつけたい副作用があります。人によってはスピルリナ自体が体に合わず、アレルギー反応で吐き気やじんましん、むくみなどの症状が現れることがあります。



その際は、摂取を中止しましょう。

もともとアレルギー体質の方の場合、皮膚に赤みや発疹、かゆみなどの症状が現れることがあります。

摂取をやめても改善されない場合は、皮膚科に受診することをおすすめします。また、お腹がゆるくなったり、便の色が変わることがあります。
一時的なものであれば心配ありませんが、何日も続く場合は摂取をやめましょう。

スピルリナを過剰摂取すると、光過敏症を起こす可能性があります。これはクロロフィルが体内で分解されて出来る物質によるものです。



たくさん摂取したからといって、効果が高くなることはありません。


効果を期待して摂取しすぎないよう、サプリメントなどの用量はきちんと守ることが大切です。
スピルリナには、血液凝固作用を持つビタミンKが含まれています。

ワーファリンなど抗血栓薬を飲んでいる方は、薬の効き目が弱まってしまうため摂取しないか、必ず医師に相談するようにしましょう。


また妊娠中や授乳中も、胎児にどんな影響があるかまだ解明されていないため、摂取は控えたほうが良いでしょう。



スーパーフードだからとすぐに飛びつくことなく、自分の体質や体調に合わせて摂取するかどうかを決めましょう。

健康の事柄

subpage1

スピルリナは、新たに注目されているスーパーフードです。藻類でありながら主成分がたんぱく質という植物性と動物性の2面性を持つ生き物で、中東やアフリカなどの熱帯地域に自生しています。...

more

納得の事実

subpage2

太古から存在している熱帯地方に生息する藻の一種であるスピルリナは、50種類以上の栄養素が含まれ、高い消化率を誇り、免疫細胞を活性化させたり、腸内環境を整えたり、美肌効果やアンチエイジング効果、さらに貧血予防やアレルギー予防、疲労対策など、様々な健康と美容に良い効果が期待されています。藻の一種であるスピルリナを直接食べることはできないので、サプリメントから摂取することになります。...

more

知識を増やす

subpage3

スピルリナは、高温や高塩分の厳しい環境の中でも生息ができる藻の一種です。ビタミンB群やアミノ酸、鉄分などのミネラル成分が豊富に含まれており、非常に栄養価が高いのが特徴です。...

more

基礎知識

subpage4

スピルリナは、熱帯地方に生息している藍藻類の仲間で、およそ30億年前からこの地球に存在しています。主な成分はたんぱく質ですが、消化率は95%もあり、非常に身体に吸収されやすいという特徴があります。...

more